10年目のF1観戦記ANNEX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディレーシング第2戦〔予選〕

今週末開催される第2戦のセントピーターズバーグ(日本時間:3/29・5:45~)。ここも前戦に続き市街地を利用したロードコースでのレース。第4戦のロングビーチまでロードコースが続くだけに、佐藤琢磨にとっては早々に結果を出すチャンスですが、今回の予選は11番手。同じくQ2まで進んだEJビソは9番手。ただ、フルコーションの原因を作ったとして、ベストラップ2周が除外されいるだけに、チームメイトのEJビソにはひけをとらない走りをしていると言えます。

予選11番手という結果は、イエローコーションの多いインディだけに状況次第では上位に食い込める位置だと言えます。昨年はモラレス(今回は予選20番手)の1台体制での結果だっただけに、KVレーシングの戦闘力は意外と高いかもしれません。武藤英紀は12番手。日本人ドライバーが並ぶ形となりました。

アンドレッティ、チップガナッシ、ペンスキーの間に割って入ったのが、前戦も予選で好調なジャスティン・ウィルソン。予選3番手からのスタートで予選での勢いを決勝でも発揮したいところ。ちなみに、チームメイトのマイク・コンウェイは10番手。対照的に上位チームで元気がないのが、ダニカ・パトリック。予選21番手であえなくQ1で敗退。前戦から精細を欠いているだけに、決勝ではキレのある走りを見せてもらいたいものです。


第2戦セントピーターズバーグ〔予選結果〕

1 ウィル・パワー ペンスキー
2 トニー・カナーン アンドレッティ・オートスポーツ
3 スコット・ディクソン チップガナッシ
4 ジャスティン・ウィルソン ドレイヤー&レインボールドレーシング
5 エリオ・カストロネベス ペンスキー
6 マルコ・アンドレッティ アンドレッティ・オートスポーツ
7 ライアン・ハンターレイ アンドレッティ・オートスポーツ
8 アレックス・タグリアーニ FAZZTレース・チーム
9 E.J.ヴィソ KVレーシングテクノロジー
10 マイク・コンウェイ ドレイヤー&レインボールドレーシング
11 佐藤琢磨 KVレーシングテクノロジー
12 武藤英紀 ニューマンハース・ラニガン
13 ダリオ・フランキッティ チップガナッシ
14 シモーナ・デ・シルヴェストロ HVMレーシング
15 ダン・ウェルドン パンサーレーシング
16 グラハム・レイホール サラフィッシャーレーシング
17 ヴィットール・メイラ A.J.フォイトエンタープライズ
18 マリオ・ロマンチーニ コンクエスト
19 ライアン・ブリスコー ペンスキー
20 マリオ・モラレス KVレーシングテクノロジー
21 ダニカ・パトリック アンドレッティ・オートスポーツ
22 アレックス・ロイド デイルコインレーシング
23 ラファエル・マトス ド・フェラン・ルクソ・ドラゴン・レーシング
24 ミルカ・デュノー デイルコインレーシング



スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Favorite

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

atucy

atucy

「10年目のF1観戦記」別館へようこそ!

FC2Ad


  1. 無料アクセス解析





現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。