10年目のF1観戦記ANNEX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアGPのポイント①〔上位チーム〕

完走さえすれば敵なしの印象のレッドブル。ここまで混戦模様だったポイントランキングだったものの、この勝利でマシンの信頼性回復のとっかかりとなるかどうか。信頼性さえ回復すれば、他チームのアップデートが飛躍的に向上しない限りは、レッドブルのポイント量産状態が続きそうな感じも。

予選でまさかの中段グリッドに沈んだフェラーリ、マクラーレン。ギアトラブルを抱えながら終盤までバトンを追いかけまわしたアロンソはファイナルラップ直前でエンジンが悲鳴を上げリタイアで痛いノーポイント。早めのピットストップで自身のペースを築いていたバトンは、ハイペースで上位争いをしていたピットアウト後のハミルトンの前に出ることができず、トロロッソに抑えられていたマッサ、アロンソに追いかけられ終始防戦。

予選でフロントローだったロズベルグはレッドブルにはまったく歯がたたなかったものの、3位表彰台を獲得。シューマッハは序盤でリタイア。元気のなさが気になります。

不安定なコンディションで予選で運がなかったフェラーリ、マクラーレンですが、レッドブルのレース運びを見る限り、前に出られてしまったら、対抗馬であるこの2チームも現時点では歯がたたない印象も。

スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Favorite

Monthly

Categories

Recent Entries

Appendix

atucy

atucy

「10年目のF1観戦記」別館へようこそ!

FC2Ad


  1. 無料アクセス解析





現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。